タッチ位置入力装置及びタッチ位置入力方法

開放特許情報番号
L2016001874
開放特許情報登録日
2016/12/9
最新更新日
2017/2/24

基本情報

出願番号 特願2012-035952
出願日 2012/2/22
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2013-171490
公開日 2013/9/2
登録番号 特許第6057407号
特許権者 学校法人東京電機大学
発明の名称 タッチ位置入力装置及びタッチ位置入力方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 タッチ位置入力装置及びタッチ位置入力方法
目的 投影画像に対するタッチ判定を行うときに、環境変化に柔軟に対応し、精度の高いタッチ判定が可能なタッチ入力装置を提供する。
効果 投影画像上のタッチ領域に対してプレゼンテータがその手指でタッチしたか否かを判定するときの環境変化に柔軟に対応し、精度の高いタッチ判定が可能である。
さらに、背景画像、現在画像、基準画像及び背景画像のタッチ領域の色やパターンを変更した後の画像などの間で対比をするとき、対応する画素間の色空間上での距離が所定の値以上離れている画素の一方を変化した画素と見なし、2つの画像や領域の差の大小は、その変化した画素の数で判定するものとすることができる。
技術概要
本発明は、スクリーン上の投影画像を常時撮影するカメラと、投影画像上のタッチ領域中に前景となる手指や手指の影が入り込んでいない背景画像を記憶し、タッチ判定開始時の基準画像を記憶し、基準画像の背景色とは異なる色をタッチ領域に投影させ、基準画像とは背景色の異なる変更後画像を記憶し、背景画像と基準画像とを対比してタッチ領域中で色に変化がない領域を背景の領域と認識し、基準画像と変更後画像とを対比して色に変化がない領域を影の領域と認識し、タッチ領域における影の領域と背景の領域とを除いた領域を前景の領域と認識し、前景の領域と影の領域との面積比が所定値以上になったときにタッチ領域がタッチされたと判定する情報処理装置とを備えたものである。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT