シミュレーション装置及びシミュレーション方法並びに2軸切削加工機

開放特許情報番号
L2016001862
開放特許情報登録日
2016/12/9
最新更新日
2016/12/9

基本情報

出願番号 特願2013-174181
出願日 2013/8/26
出願人 学校法人東京電機大学
公開番号 特開2015-043126
公開日 2015/3/5
発明の名称 シミュレーション装置及びシミュレーション方法並びに2軸切削加工機
技術分野 情報・通信、機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 加工形状のシミュレーション技術
目的 2軸切削加工機で切削加工される被削材の加工形状をコンピュータ上で適切にシミュレートする。
効果 2軸切削加工機で切削加工される被削材の加工形状をコンピュータ上で適切にシミュレートする技術を提供することができる。
技術概要
シミュレーション装置50は、被削材の回転中心を原点として各々直交する第1座標軸、第2座標軸及び第3座標軸を有しかつ被削材の軸方向を第3座標軸とする座標系における、時間tに応じた切削刃の位置の推移を、2軸切削加工機の切削動作のモデル式の第1座標軸の値x、第2座標軸の値y及び第3座標軸の値zを用いて算出する位置算出手段61と、位置算出手段により算出される切削刃の位置の推移と上記モデル式の条件とに基づいて、切削刃による被削材の切削を模擬することにより、被削材の加工形状を算出する形状算出手段62と、形状算出手段により算出された被削材の加工形状を表す画像データを生成するデータ生成手段63と、を備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 東京電機大学

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT