超音波画像表示装置

開放特許情報番号
L2016001856
開放特許情報登録日
2016/12/6
最新更新日
2016/12/6

基本情報

出願番号 特願2015-062204
出願日 2015/3/25
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2016-179125
公開日 2016/10/13
発明の名称 超音波画像表示装置
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品
機能 機械・部品の製造
適用製品 超音波画像表示装置
目的 Bモードの断層画像から骨の位置を簡単に確認できる超音波画像表示装置を提供する。
効果 骨面より深い組織部分の画像が、他の部分と異なる色で表示されるため、従来のBモード画像では難しかった骨の位置を簡単に確認できる。結果として、骨の外径や厚みの算出に必要なエコー波の抽出が容易となる。
技術概要
生体に対して放射された超音波ビームのエコー波をトランスデューサで電気信号に変換した信号のうち、高周波成分の占める割合の少ない領域を抽出すると共に、エコー波に基づいて生成されたBモード画像のうち、高周波成分の占める割合の少ない領域の色を他の領域の色と変えて表示する。骨面より深い組織部分は高周波成分の占める割合が少ないため、他の部分と異なる色で表示される。このため、従来のBモード画像では難しかった骨面の位置を、経験を積むことなく簡単に確認できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT