粉末冶金鉄鋼材料及びその製造方法

開放特許情報番号
L2016001852
開放特許情報登録日
2016/12/6
最新更新日
2016/12/6

基本情報

出願番号 特願2015-035182
出願日 2015/2/25
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2016-156062
公開日 2016/9/1
発明の名称 粉末冶金鉄鋼材料及びその製造方法
技術分野 機械・加工、金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 粉末冶金鉄鋼材料及びその製造方法
目的 粉末冶金技術を用いた微細組織制御を行い、低レアメタル含有率で低硬度にもかかわらず優れた耐摩耗特性を有する粉末冶金鉄鋼材料を提供すること。
効果 3次元のネットワーク状に配置されたハイス鋼の微細結晶粒領域とそのネットワーク内に分散配置された低炭素鋼の粗大結晶粒領域からなる鉄鋼材料であって、ハイス鋼の割合が鉄鋼材料全体の20質量%以上50質量%未満であるので、レアメタルの使用量を低減できて、安価に得られるとともに、耐摩耗特性に優れものとすることができる。ハイス鋼の量が低減できることにより,ハイス鋼を利用した金型などの開発にかかるコストの削減が期待できる。
技術概要
ハイス鋼の微細結晶粒と低炭素鋼の粗大結晶粒をメカニカルミリングして得られたハイス鋼/低炭素鋼複合化粒をプレス成形したのち、放電プラズマ燒結法を用いて燒結して、3次元のネットワーク状に形成されたハイス鋼の微細結晶粒領域と、この微細結晶粒領域のネットワーク内に包含された状態で分散配置された低炭素鋼の粗大結晶粒領域からなり、ハイス鋼の割合が粉末冶金鉄鋼材料全体の25質量%を超え50質量%未満である粉末冶金鉄鋼材料を得るようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT