神経系細胞の製造方法

開放特許情報番号
L2016001850
開放特許情報登録日
2016/12/6
最新更新日
2016/12/6

基本情報

出願番号 特願2015-009047
出願日 2015/1/21
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2016-131543
公開日 2016/7/25
発明の名称 神経系細胞の製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出
適用製品 ミトコンドリア型活性酸素種レベルを指標とした各種神経系細胞の製造方法
目的 神経系細胞の分化レベルを効率的に識別する手段、及び神経系細胞を分化レベルに応じて効率的に分離する手法を提供する。
効果 ミトコンドリア型活性酸素種レベルを指標にすることにより、効率的に分化程度に応じて神経系細胞を識別及び/又は分離することができる。よって、分化程度(段階)が異なる神経系細胞が含まれる細胞集団から、目的とする特定の神経系細胞だけを効率的に取得することができる。よって、好適な一実施形態においては、ES細胞又はiPS細胞を神経細胞へと分化誘導させて得られた細胞集団から、神経細胞のみを分離すること、又は不要な細胞(例えば、神経幹細胞)を除去することが可能である。
技術概要
(1)神経系細胞集団のミトコンドリア型活性酸素種(mtROS)レベルを測定すること、及び
(2)測定したmtROSレベルに応じて神経系細胞集団を分離すること、を含む、目的神経系細胞の製造方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT