材料試験装置

開放特許情報番号
L2016001848
開放特許情報登録日
2016/12/6
最新更新日
2016/12/6

基本情報

出願番号 特願2015-225936
出願日 2015/11/18
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2016-105083
公開日 2016/6/9
発明の名称 材料試験装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 材料試験装置
目的 引張試験を適正に行うことが可能な材料試験装置を提供する。
効果 試験片が保持される第1保持部と第2保持部との間の空間に向けて熱が照射され、試験片を局所的に加熱しつつ試験が行える。
また、ヒータは、例えば、セラミックヒータ、遠赤外線ヒータ、近赤外線ヒータ、または、ハロゲンヒータの何れかのヒータを使用することによって、第1保持部および第2保持部によって保持された試験片に熱を効率的に付与することができる。
試験片はカバー体に覆われているため、第1保持部および第2保持部によって保持された試験片をヒータで加熱する際、試験片に熱を効率的に付与することができる。
技術概要
材料試験装置100は、第1保持部10と、第2保持部20と、ヒータ61,62とを備えている。第1保持部10は、試験片5の一端部5aを保持する。第2保持部20は、第1保持部10と対向するように配置され、試験片5の他端部5bを保持する。ヒータ61,62は、熱を照射する照射部61a,62aを備え、照射部61a,62aを第1保持部10と第2保持部20との間の空間に向けて配置されている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT