固体酸化物形燃料電池用燃料極とその製造方法および前記燃料極を含む固体酸化物形燃料電池

開放特許情報番号
L2016001843
開放特許情報登録日
2016/12/6
最新更新日
2016/12/6

基本情報

出願番号 特願2015-032758
出願日 2015/2/23
出願人 学校法人同志社
公開番号 特開2016-157519
公開日 2016/9/1
発明の名称 固体酸化物形燃料電池用燃料極とその製造方法および前記燃料極を含む固体酸化物形燃料電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 固体酸化物形燃料電池用燃料極とその製造方法および前記燃料極を含む固体酸化物形燃料電池
目的 アンモニア燃料を使用した場合でも高い発電性能を発揮できる燃料極およびその製造方法を提供する。
効果 本発明の燃料極によれば、低温雰囲気中(900℃以下)で、窒素と水素との化合物(特にアンモニア)ガスを燃料極に供給して、固体酸化物形燃料電池を作動させた場合でも、優れた発電効率を実現することができる。また、本発明に係る上記製造方法によれば、イオン導電体の粉末と前記遷移金属をあらかじめ混合して焼成することにより一段階で燃料極を製造する方法とは異なり、焼成時に、イオン導電体と前記遷移金属との過度な焼結が生じないという利点がある。
技術概要
固体酸化物形燃料電池を作動させるための燃料極であって、
チタン、ジルコニウムおよびハフニウムからなる群より選択される遷移金属、
ニッケル、および
イオン導電体
を含むことを特徴とする固体酸化物形燃料電池用燃料極。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人同志社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT