受信機

開放特許情報番号
L2016001827
開放特許情報登録日
2016/12/5
最新更新日
2016/12/5

基本情報

出願番号 特願2012-113920
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-009326
公開日 2013/1/10
登録番号 特許第6002438号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 受信機
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 受信機
目的 放送コンテンツの本来の提示時刻からの遅延時間を取得する。
効果 本発明によれば、放送コンテンツの本来の提示時刻と実際の提示時刻との差である遅延時間を取得することができる。
技術概要
放送コンテンツと当該放送コンテンツを提示すべき時刻を示す提示時刻情報とを受信する放送受信部と、
前記放送受信部が受信した放送コンテンツと前記提示時刻情報とを記憶した後に出力する第1同期用バッファと、
通信コンテンツを記憶した後に出力する第2同期用バッファと、
前記放送コンテンツと前記通信コンテンツとを同期再生させる同期部と、
前記第1同期用バッファから出力された放送コンテンツの提示時刻情報が示す時刻と、当該放送コンテンツが出力されるときに前記第1同期用バッファに記録される放送コンテンツの提示時刻情報が示す時刻との差を算出する遅延時間算出部と、
前記遅延時間算出部が算出した差に基づいて前記放送コンテンツの実際の提示時刻に応じて実行される命令を含むアプリケーションプログラムを実行する命令実行部と
を備えることを特徴とする受信機。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT