放送通信連携受信装置及び放送通信連携システム

開放特許情報番号
L2016001815
開放特許情報登録日
2016/12/5
最新更新日
2016/12/5

基本情報

出願番号 特願2012-114209
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2012-256321
公開日 2012/12/27
登録番号 特許第5952638号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送通信連携受信装置及び放送通信連携システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 一般アプリケーションに対するリソースアクセス制御の技術
目的 放送と通信を連携した放送通信連携サービスにおいて、提供元が正当でないアプリケーションに対して、無制限なリソースアクセスを禁止する。
効果 放送局等の提供元が正当なアプリケーションだけでなく、サービス事業者等の提供元が正当でないアプリケーションも取得できると共に、提供元が正当でないアプリケーションが無制限にリソースへアクセスすることを禁止できる。
不正が困難な署名及び証明書を用いるため、提供元が正当であるか否かを正しく検証できるため、安全性をより向上させることができる。
技術概要
受信機80は、通信送受信手段805を介して、アプリケーションサーバに記憶されたアプリケーションを取得するアプリケーション取得手段811と、検証用情報を記憶、管理する検証用情報管理手段817aと、検証用情報管理手段817aに記憶された証明書が有効であるか否かを確認する証明書確認手段817bと、検証用情報管理手段817aに記憶された署名が正当であるか否かを検証する署名検証手段817cと、リソースアクセス制御テーブルに基づいて、リソースアクセス制御を行うリソースアクセス制御手段818とを備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT