句翻訳モデル学習装置およびそのプログラム

開放特許情報番号
L2016001809
開放特許情報登録日
2016/12/5
最新更新日
2016/12/5

基本情報

出願番号 特願2012-114631
出願日 2012/5/18
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-242654
公開日 2013/12/5
登録番号 特許第5918625号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 句翻訳モデル学習装置およびそのプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 句翻訳モデル学習装置、プログラム
目的 2つの異なる言語間で、単語や文の欠落や不一致が存在する「非直訳」で、かつ、「文書対」の集合であっても、句翻訳モデルを学習することが可能な句翻訳モデル学習装置およびそのプログラムを提供すること。
効果 対訳文書対を構成する句対から、句対の出現頻度を学習するため、文書中の文同士が完全に対応していない場合であっても、句翻訳モデル(句頻度)を学習することができる。
句対の出現頻度を学習する際に、句同士が完全に一致しない場合についても確率値を割り当てて演算を行うため、非直訳文書対であっても、句翻訳モデルを学習することができる。
単言語モデルの学習を、2言語モデルの学習と並列して行うことができる。
技術概要
句翻訳モデル学習装置1は、2つの異なる言語の単言語文ごとに、単言語文を構成する句の出現頻度を学習する単言語句モデル学習手段20と、対訳文書対から、対訳文書対を構成する2言語の句の対である句対の出現頻度を学習する2言語句モデル学習手段50とを備え、2言語句モデル学習手段50は、単言語ごとの句の生起確率および句の出現頻度とに基づいて、句対を構成する一言語側の句と他言語側の句とにおいて、それぞれの全体句および当該全体句を構成する細分句において、いずれか一方の言語の細分句が他方の言語の全体句と対応しない関係を含んだ句同士の組み合せの生起確率を事前確率として句対の生起確率を計算する2言語句対生起確率計算手段54を備えることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT