気密構造

開放特許情報番号
L2016001807
開放特許情報登録日
2016/12/1
最新更新日
2016/12/1

基本情報

出願番号 特願2016-084095
出願日 2016/4/20
出願人 有限会社神田工務店
登録番号 特許第6035663号
特許権者 有限会社神田工務店
発明の名称 気密構造
技術分野 土木・建築
機能 免振・制振、接着・剥離
適用製品 気密構造
目的 気密性を確保するための施工精度を向上し、所定の気密性能を確保できる、気密構造を提供することを目的とする。
効果 気密性を確保するための部材の施工の精度を向上でき、所定の数値の建物全体の気密性能値になるまで、補修を繰り返すことが出来る気密構造を提供できる。
板材と気密構成面の下地を含む構造体の間に弾力性のある気密補助材を設け、両側に粘着接着させることで、固定金具の孔の隙間が引き渡し後、経年の振動が加わって大きくなっても隙間を塞ぐことができる。
技術概要
建物の気密構造であって、仕上げ材用の下地として、固定部材により取り付けられた板材を含む気密構造であって、構造体に取り付けられた既存壁、付加する下地、断熱材、のいずれかの単体、又は複数の組み合わせの付加部材と板材の間に気密補助材が配置され、気密補助材自体が弾力性を有する材料で形成されており、少なくとも板材の構造体に面する接合部側縁に沿って、前記の付加部材と板材とを粘着接着している事を特徴とする気密構造。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 地震に強い耐振動建物気密構造

登録者情報

登録者名称 有限会社神田工務店

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT