顕微鏡観察方法及び顕微鏡観察補助装置

開放特許情報番号
L2016001792
開放特許情報登録日
2016/11/29
最新更新日
2018/4/30

基本情報

出願番号 特願2016-155245
出願日 2016/8/8
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-026197
公開日 2018/2/15
発明の名称 顕微鏡観察方法及び顕微鏡観察補助装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 顕微鏡のステージ上で溶液中の試料を観察する方法及びその補助装置
目的 顕微鏡での観察において、生物試料のような溶液中の有機物試料の位置を安定させて高い分解能での顕微鏡観察を与え得る方法及びその顕微鏡観察補助装置の提供。
効果 溶液中の試料の位置を電子線透過膜のようなステージ上に安定させるように溶液を排出させつつ押圧して、高い分解能の顕微鏡観察を与え得るのである。
光学顕微鏡観察をも合わせて行うことができ、SEMによる観察の補助を与え得るのである。
試料を痛めることなく溶液を効率よく排出できて、試料の位置を電子線透過膜のようなステージ上に安定させて、高い分解能の顕微鏡観察を与え得るのである。
技術概要
顕微鏡のステージ上で溶液中の試料を観察する方法であって、
前記ステージ上に前記試料を含む前記溶液を滴下し、これを前記ステージ上で覆うように弾性フィルムを載せ、前記ステージ及び前記フィルムの間を脱気しつつ前記溶液を排出せしめて前記試料を前記ステージに押し付けることを特徴とする顕微鏡観察方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT