高熱伝導性有機絶縁膜とその製造方法

開放特許情報番号
L2016001791
開放特許情報登録日
2016/11/29
最新更新日
2018/4/30

基本情報

出願番号 特願2016-154624
出願日 2016/8/5
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2018-022654
公開日 2018/2/8
発明の名称 高熱伝導性有機絶縁膜とその製造方法
技術分野 電気・電子、有機材料、無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 有機絶縁膜とその製造方法
目的 熱伝導率が高く、可撓性がある高熱伝導性有機絶縁膜を提供する。
効果 本発明によれば、有機絶縁基材に添加するフィラーが少なくても、熱伝導率が比較的高い有機絶縁膜が得られる。また、本発明によれば、可撓性がある高熱伝導性有機絶縁膜が得られる。
技術概要
有機絶縁基材と、前記有機絶縁基材中に分散されたフィラーとを有する高熱伝導性有機絶縁膜であって、
前記フィラーが、ベーマイトと、前記ベーマイトに修飾された有機化合物を含有し、
前記フィラーの短軸径が50〜120nmで、前記フィラーの長軸径が200〜1000nmであり、
面内方向の熱伝導率が1.0W/m・K以上である高熱伝導性有機絶縁膜。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT