多周波共用アンテナ装置

開放特許情報番号
L2016001787
開放特許情報登録日
2016/11/25
最新更新日
2016/11/25

基本情報

出願番号 特願2000-213931
出願日 2000/7/14
出願人 電気興業株式会社
公開番号 特開2002-033616
公開日 2002/1/31
登録番号 特許第4405051号
特許権者 電気興業株式会社
発明の名称 多周波共用アンテナ装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 多周波共用の基地局アンテナ装置
目的 使用する複数の周波数帯の中で、最も低い周波数帯に対応するアンテナの板状給電素子と接地板との間に、前記最低の周波数帯より高い周波数帯の複数のアンテナ素子が収容できる多周波共用アンテナ装置を提供する。
効果 使用する周波数帯の中で、最低の周波数帯に対応するアンテナを容量装荷モノポールアンテナとし、極力高さの低い姿勢とした上で、他の高い周波数帯に対応するアンテナ素子を、前記最低周波数帯のアンテナの内部に、完全に隠すように収容、設置することにより、アンテナの大きさを最低の周波数帯に対応するアンテナの大きさ以内にできるので、非常に容易に低い姿勢の多周波数共用アンテナ装置を実現することができる。
技術概要
接地板、該接地板から絶縁された形態で該接地板に垂設された垂直素子成分、及び前記接地板に平行する形態で前記垂直素子成分に接続された板状アンテナ素子を有し、複数の周波数帯の中の最低の周波数帯に対応する最低周波数帯用容量装荷型モノポールアンテナと、
前記最低の周波数帯よりも高い周波数を有する第1、第2、・・・・・第n(nは、2以上の整数)の周波数帯にそれぞれ対応する第1周波数帯用アンテナの対、第2周波数帯用アンテナの対、・・・・・第n周波数帯用アンテナの対と、を備え、
前記各アンテナの対のうちの第i(iは、1,2,・・・・・n)周波数帯用アンテナの対は、前記最低周波数帯用容量装荷型モノポールアンテナの垂直素子成分に平行する形態で前記接地板に直接立設された垂直素子成分と、前記接地板に平行する平行素子成分とをそれぞれ有し、かつ、前記第i周波数帯用アンテナの対は、前記最低周波数帯用容量装荷型モノポールアンテナの前記接地板と前記板状アンテナ素子との間において、該最低周波数帯用容量装荷型モノポールアンテナの垂直素子成分を中心として対称に配設される。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 電気興業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT