植物生長調節剤

開放特許情報番号
L2016001783
開放特許情報登録日
2016/11/23
最新更新日
2016/11/23

基本情報

出願番号 特願2012-012205
出願日 2012/1/24
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2013-151438
公開日 2013/8/8
登録番号 特許第5943418号
特許権者 国立大学法人静岡大学
発明の名称 植物生長調節剤
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 植物生長調節剤
目的 植物生長調節作用を有する新たな植物生長調節剤を提供すること。
効果 本発明によれば、植物生長調節作用を有する新たな植物生長調節剤が提供される。
技術概要
本発明者らは研究の過程で、特定のヘキソフラノース誘導体が強力な植物生長調節作用を有することを発見した。すなわち、本発明は、下記式(1)〜(4)で表される化合物からなる群から選択される少なくとも一種を含む、植物生長調節剤を提供する。
上記植物生長調節剤が、式(1)又は式(2)で表される化合物を含み、式(1)で表される化合物が2−アセトアミド−3,6−アンヒドロ−2−デオキシ−D−マンノフラノースであり、式(2)で表される化合物が2−アセトアミド−3,6−アンヒドロ−2−デオキシ−D−グルコフラノースであることが好ましい。これらの化合物は特に植物生長調節作用が強い。また、本発明は、上記植物生長調節剤を植物に施用することを含む、植物の栽培方法を提供する。式(1)〜(4)で表される化合物は、それぞれ強力な植物生長調節作用を有するため、これらを用いた植物生長調節剤は、農業や園芸の分野で用いるのに十分な植物生長調節効果を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT