ステロイドホルモン膜受容体の精製方法

開放特許情報番号
L2016001782
開放特許情報登録日
2016/11/23
最新更新日
2016/11/23

基本情報

出願番号 特願2013-136980
出願日 2013/6/28
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2015-010064
公開日 2015/1/19
発明の名称 ステロイドホルモン膜受容体の精製方法
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 ステロイドホルモン膜受容体の精製方法
目的 ステロイド膜受容体を標的とする物質のスクリーニングのための、より簡便な手法を提供する。
効果 簡便かつ大量にステロイド結合活性を有するステロイド膜受容体、特にmPRを得ることができる。このステロイド膜受容体を用いれば、ステロイド膜受容体を標的とする物質、特に候補薬物のスクリーニングに利用することができる。
技術概要
ステロイド膜受容体を発現できるように、ステロイド膜受容体をコードする遺伝子を細胞に導入し、遺伝子組換え細胞を得る工程と、遺伝子組換え細胞を培養し、ステロイド膜受容体を発現させる工程と、ステロイド膜受容体を含む膜画分を回収し、ステロイド膜受容体を精製する工程とを含む、ステロイド膜受容体の精製方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT