予測システム、予測方法、および予測プログラム

開放特許情報番号
L2016001780
開放特許情報登録日
2016/11/23
最新更新日
2016/11/23

基本情報

出願番号 特願2014-047431
出願日 2014/3/11
出願人 国立大学法人静岡大学
公開番号 特開2015-172790
公開日 2015/10/1
発明の名称 予測システム、予測方法、および予測プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 機械学習を用いる予測システム、予測方法、および予測プログラム
目的 機械学習による予測の精度を一定のレベル以上に保ちながら学習期間を簡便に特定すること。
効果 機械学習による予測の精度を一定のレベル以上に保ちながら学習期間を簡便に特定することができる。
技術概要
一実施形態に係る予測システムは、部分集合生成部、関数生成部、および選択部を備える。部分集合生成部は、時系列のトレーニングデータから、それぞれが互いに異なる複数の部分集合データを生成する。関数生成部は、複数の部分集合データのそれぞれに対して機械学習を実行することで、該複数の部分集合データに対応する複数のパターン関数を生成する。選択部は、複数のパターン関数のそれぞれを用いて、トレーニングデータ内の評価時点における予測値を求め、該評価時点での実測値と該予測値との誤差が最小であるパターン関数に対応する学習期間を選択する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT