送信装置及び受信装置

開放特許情報番号
L2016001748
開放特許情報登録日
2016/11/21
最新更新日
2016/11/21

基本情報

出願番号 特願2012-039427
出願日 2012/2/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-175949
公開日 2013/9/5
登録番号 特許第5973746号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置及び受信装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 送信装置及びその受信装置
目的 デジタル放送のTSを伝送するのと同時にIPパケットなどの可変長パケットを効率よく伝送可能とする送信装置及び受信装置を提供する。
効果 デジタル放送のTSを伝送するのと同時にIPパケットなどの可変長パケットを効率よく伝送することが可能となる。効率的に既存のTSとともに可変長パケットを伝送することができるとともに、伝送路の構成上においても伝送機器の共有化を図ることができ、安価に、効率の良い伝送システムを構築できる。伝送機器の共有率を高め、再送信装置を考慮した広い用途での利用や利用効率の高い伝送システムの構築が可能となる。
技術概要
本発明の送信装置10は、可変長パケットを分割してTSパケットと同じパケット長のTS‐likeパケットに割り当てる可変長パケット分割部11と、TSパケット及びTS‐likeパケットに関する配列位置情報と可変長パケットの先頭位置を示すための先頭位置情報とを含む多重フレームヘッダ情報を生成する多重フレームヘッダ生成部13と、TSパケット及びTS‐likeパケット並びに多重フレームヘッダ情報を所定の複数TS多重フレームにて多重化する多重化部12と、この多重化信号を外部に送信する送信部14とを備える。本発明の受信装置20は、この多重化信号を受信して複数TS多重フレームからTS‐likeパケットを抜き出し、可変長パケットを復元する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT