危険度算出装置

開放特許情報番号
L2016001723
開放特許情報登録日
2016/11/18
最新更新日
2018/1/26

基本情報

出願番号 特願2016-101662
出願日 2016/5/20
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2017-208028
公開日 2017/11/24
発明の名称 危険度算出装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 危険度算出装置
目的 二輪車対車両事故を対象とする二輪車乗員用危険度算出装置を提供する。
効果 二輪車対車両事故を対象とする二輪車乗員用危険度算出装置を提供することができる。
技術概要
二輪車の衝突時の速度を示す二輪車衝突時速度情報に基づいて、当該二輪車に搭乗する乗員の当該衝突による傷害の危険度を算出する危険度算出部を備える危険度算出装置である。前記危険度算出部は、衝突の状況を示し当該状況に応じた複数段階の前記危険度が割り当てられている衝突状況情報に更に基づいて前記危険度を算出する。前記危険度算出装置は、衝突情報を出力する衝突情報出力部とを更に備える。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT