霧化装置

開放特許情報番号
L2016001718
開放特許情報登録日
2016/11/17
最新更新日
2016/11/17

基本情報

出願番号 特願2015-026685
出願日 2015/2/13
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2016-147248
公開日 2016/8/18
発明の名称 霧化装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 霧化装置
目的 構造が簡易であり、しかも霧化効率を高くした霧化装置を提供する。
効果 超音波振動装置に連結する複数の振動板を、振動子の振動に連動して互いに異なる振動モードで振動するように構成しているので、振動板間の微小間隙において圧が高い箇所と低い箇所を形成することができ、したがって振動板間にて液体の霧化を高い効率で行うことができ、さらに霧化粒子を小粒径化することもできる。また、超音波振動装置と、複数の振動板と、液体供給手段とによって構成されるので、構造が簡易であり、したがってこの霧化装置を安価に製造することが可能となる。
技術概要
本発明の霧化装置は、振動子を含む超音波振動装置と、前記超音波振動装置に連結する複数の振動板と、を備え、前記複数の振動板は、それぞれが前記振動子の振動に連動して互いに異なる振動モードで振動するように構成され、かつ、互いに対面した状態で所定の微小間隙を介して配置され、前記微小間隙に液体を供給する液体供給手段を有したことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT