ガス濃度の変化の検出材料及びガス濃度の変化の検出方法

開放特許情報番号
L2016001716
開放特許情報登録日
2016/11/17
最新更新日
2016/11/17

基本情報

出願番号 特願2015-029699
出願日 2015/2/18
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2016-151510
公開日 2016/8/22
発明の名称 ガス濃度の変化の検出材料及びガス濃度の変化の検出方法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、材料・素材の製造
適用製品 ガス濃度の変化の検出材料、ガス濃度の変化の検出方法
目的 ガス濃度の変化に対して生じる色変化の速度が速い新規の材料と、この材料を用いたガス濃度の変化の検出方法の提供。
効果 ガス濃度の変化に対して生じる色変化の速度が速い新規の材料と、この材料を用いたガス濃度の変化の検出方法が提供される。
技術概要
有効成分として、ガス濃度の変化を検出して色変化を生じる色素化合物が、多孔質基材(ただし、二酸化ケイ素からなるか、又は二酸化ケイ素を主成分とするものを除く)に保持されてなる、ガス濃度の変化の検出材料;有効成分として、ガス濃度の変化を検出して色変化を生じる色素化合物が、膜状の多孔質基材に保持されてなる、ガス濃度の変化の検出材料;前記ガス濃度の変化の検出材料を用いて、前記検出材料中の前記色素化合物が検出可能なガス濃度の変化を、前記色素化合物の色変化によって検出する、ガス濃度の変化の検出方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT