耐水蒸気腐食性多層皮膜、およびその製造方法

開放特許情報番号
L2016001710
開放特許情報登録日
2016/11/17
最新更新日
2016/11/17

基本情報

出願番号 特願2014-200781
出願日 2014/9/30
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2016-069229
公開日 2016/5/9
発明の名称 耐水蒸気腐食性多層皮膜、およびその製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、機械・加工
機能 材料・素材の製造、機械・部品の製造
適用製品 耐水蒸気腐食性多層皮膜
目的 1300℃を超える高温で水蒸気が存在する環境下においても水蒸気腐食による基材の酸化と腐食の原因となる粒界ガラス相を排除することが可能となるために粒界腐食により生じることが懸念される皮膜中のオープンポア生成を抑制することができる耐水蒸気腐食性多層皮膜を提供する。
効果 1300℃を超える高温で水蒸気が存在する環境下においても水蒸気腐食による基材の酸化と腐食、すなわち、材料の損耗を抑制する。
複数の金属酸化物の共晶構造体を利用することにより緻密な層を形成することができる。
粒界ガラス相が排除された皮膜であるために、粒界腐食により生じることが懸念される皮膜中のオープンポア生成を抑制することができる。
長時間使用においても基材と耐腐食皮膜の反応による新たな相の生成を抑制する。
長時間安定に組織を維持することができる、等の特性を有する耐水蒸気腐食性多層皮膜を提供することができる。
技術概要
共晶構造層12は、複数の金属酸化物の共晶構造体からなる。共晶構造体を成す金属酸化物としては、例えば、Al↓2O↓3、HfO↓2、CaZrO↓3、ZrO↓2などが挙げられる。こうした複数の金属酸化物の共晶構造体として、Al↓2O↓3−HfO↓2共晶体、CaZrO↓3−ZrO↓2共晶体を例示することができる。共晶構造層12は、これら複数の金属酸化物の真の共晶組成を含む緻密な皮膜である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT