ロボット及び荷台

開放特許情報番号
L2016001709
開放特許情報登録日
2016/11/17
最新更新日
2016/11/17

基本情報

出願番号 特願2014-205046
出願日 2014/10/3
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2016-074274
公開日 2016/5/12
発明の名称 ロボット及び荷台
技術分野 輸送、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ロボット及び荷台
目的 ロボット及び荷台において、荷物を安定して搬送する。
効果 調整機構により、展開車輪の展開過程で、載置面が水平に維持されると共に、展開車輪と載置面とが離反される。そのため、段差や障害物を乗り越える際に展開車輪を展開する場合であっても、載置面が水平に対して斜めに傾いたり、展開時の展開車輪が荷台又は荷台上の荷物に干渉したりすることを回避できる。従って、荷物を安定して搬送することができる。
技術概要
物品を載置する載置面を有する載置部と、径方向に展開可能な展開車輪と、
前記展開車輪の展開過程で前記載置面が水平に維持されるように前記載置面の傾きを調整すると共に、前記展開車輪の展開過程で前記展開車輪と前記載置面とが離反するように前記載置面の高さを調整する調整機構とを備えることを特徴とするロボット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT