ABO式血液型ウラ検査装置及び光学的ABO式血液型ウラ検査法

開放特許情報番号
L2016001702
開放特許情報登録日
2016/11/17
最新更新日
2016/11/17

基本情報

出願番号 特願2014-250340
出願日 2014/12/10
出願人 学校法人日本大学
公開番号 特開2016-114357
公開日 2016/6/23
発明の名称 ABO式血液型ウラ検査装置及び光学的ABO式血液型ウラ検査法
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出
適用製品 ABO式血液型ウラ検査装置及び光学的ABO式血液型ウラ検査法
目的 高い熟練度が求められることなく、簡便な操作によって抗原抗体反応の有無を判定することができ、且つ、高いS/N比を有するABO式血液型ウラ検査装置、及び、このABO式血液型ウラ検査装置を用いた光学的ABO式血液型ウラ検査方法を提供する。
効果 本発明によれば、高い熟練度が求められることなく、簡便な操作によって抗原抗体反応の有無を判定することができ、且つ、高いS/N比を有するABO式血液型ウラ検査装置、及び、このABO式血液型ウラ検査装置を用いた光学的ABO式血液型ウラ検査方法が提供される。
技術概要
導波路層を有するチップと、
前記チップの表面に形成された抗原固定面と、
一端が前記抗原固定面に固定されると共に他端が開放された抗原であって、抗A抗体又は抗B抗体と抗原抗体反応を起こす抗原と、
前記チップに入射し、前記チップから出射された光の強度の波長分布に基づいて前記抗原において抗原抗体反応が生じているか否かを判定する判定部と、を備えていることを特徴とするABO式血液型ウラ検査装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT