金属材の補修リサイクル方法

開放特許情報番号
L2016001694
開放特許情報登録日
2016/11/10
最新更新日
2018/6/26

基本情報

出願番号 特願2016-188962
出願日 2016/9/28
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2018-051578
公開日 2018/4/5
発明の名称 金属材の補修リサイクル方法
技術分野 機械・加工
機能 材料・素材の製造
適用製品 金属材の補修リサイクル方法
目的 溶接等の外部加熱を用いず、かつ複雑な加工を施すことなく金属材を再利用可能とする金属材の補修リサイクル方法を提供する。
効果 摩擦圧接法により被補修材を補修することにより、高温炉を使ったり、大きなエネルギーを使ったりすることなく、部分的に穴やきずといった欠陥がある金属材の品質の低下を抑えて、再利用できる再生品として提供することができる。
技術概要
被補修材である金属材の欠陥個所を穴抜きして除去する欠陥個所の除去工程と、
欠陥個所の除去工程後、前記被補修材と同一の材質の板材からなる補修材を使用し、摩擦圧接法により前記被補修材の穴を前記補修材により塞ぎながら被補修材と補修材とを一体化する摩擦圧接工程と、
前記被補修材に接合された補修材を前記被補修材の穴抜きした部位に充填する鍛造工程と、
前記鍛造工程により生じた余肉部分を切削除去して再生品とする仕上げ工程と、
を備えることを特徴とする金属材の補修リサイクル方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT