肺がんリスク状態の評価方法,肺がんリスク状態評価装置,肺がんリスク状態評価プログラム,肺がんリスク状態評価システム及び情報通信端末装置

開放特許情報番号
L2016001679
開放特許情報登録日
2016/11/10
最新更新日
2018/3/29

基本情報

出願番号 特願2016-145095
出願日 2016/7/25
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2018-017503
公開日 2018/2/1
発明の名称 肺がんリスク状態の評価方法,肺がんリスク状態評価装置,肺がんリスク状態評価プログラム,肺がんリスク状態評価システム及び情報通信端末装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 評価装置,プログラム,評価システム及び情報通信端末装置
目的 サイトカインの濃度データから肺がんリスク状態を高い信頼性で判断できる評価方法,並びに,それに用いる評価装置,プログラム,評価システム及び情報通信端末装置を提供すること。
効果 肺がんリスク状態を知る上で参考となり得る信頼性の高い情報を提供することができる。
肺がんリスクの状態を知る上で参考となり得る情報の更なる信頼性向上を実現することができる,という効果を奏する。
技術概要
本発明の肺がんリスク状態の評価方法は,評価対象から採取したサンプル中のサイトカインの濃度データを取得するデータ取得ステップと,該サイトカイン濃度データに基づいて肺がんリスク状態を評価することが可能なリスク算出式に該サイトカインの濃度データを代入して該評価対象における該肺がんリスク状態を評価する評価ステップと,を有する肺がんリスク状態の評価方法であって,前記データ取得ステップでは,少なくとも2種類のサイトカインの濃度データを取得し,前記リスク算出式には少なくとも2種類のサイトカイン濃度値が代入される少なくとも2つの変数が含まれていることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT