磁性粉被覆導線、磁性粉被覆コイル及びその製造方法

開放特許情報番号
L2016001678
開放特許情報登録日
2016/11/10
最新更新日
2018/3/29

基本情報

出願番号 特願2016-145172
出願日 2016/7/25
出願人 国立大学法人信州大学
公開番号 特開2018-018585
公開日 2018/2/1
発明の名称 磁性粉被覆導線、磁性粉被覆コイル及びその製造方法
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 磁性粉被覆導線、磁性粉被覆コイル
目的 導線の交流抵抗を効果的に低減させることができ、製造が容易な、磁性粉被覆導線、磁性粉被覆コイル及びその製造方法を提供する。
効果 高周波領域における交流抵抗を効果的に低減することができ、導線に磁性粉を接着する方法によって磁性粉層を形成することにより、きわめて容易に交流抵抗を低減させた磁性粉被覆導線を得ることができる。
技術概要
導線の外表面に接着剤層が設けられ、
該接着剤層に前記導線の外表面を遮蔽する磁性粉層が設けられ、
該磁性粉層の外表面に絶縁層が設けられていることを特徴とする磁性粉被覆導線。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 譲渡についての可・不可はその時の状況によります。

登録者情報

登録者名称 株式会社信州TLO

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT