復水器用バンドソー型切断装置

開放特許情報番号
L2016001676
開放特許情報登録日
2016/11/10
最新更新日
2017/7/5

基本情報

出願番号 特願2007-242852
出願日 2007/9/19
出願人 株式会社日立プラントテクノロジー
公開番号 特開2009-072852
公開日 2009/4/9
登録番号 特許第4888723号
特許権者 株式会社日立プラントコンストラクション
発明の名称 復水器用バンドソー型切断装置
技術分野 機械・加工、その他
機能 洗浄・除去、その他
適用製品 切断装置
目的 復水器(熱交換器)、タービン、発電機等の大型機器を廃棄・除却する際に搬出容易な寸法に切断するための装置
効果 ガス切断のように火花が飛び散る等の危険がなく安全な切断作業が可能
技術概要
 
復水器周辺の狭隘なスペースに設置することができ、復水器本体内に配設されたチューブを切断することができる復水器用バンドソー型切断装置のほか、コンクリートに一部が埋設されている発電機ステータ等の大型被切断物を効率よく解体することができるバンドソー型切断装置および切断時におけるバンドソーの送り機構を調整可能として切断作業効率を高めるとともに、水中でも使用可能なバンドソー装置に関する。
実施実績 【有】  国内の火力・原子力発電所にて実施
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 特許通常実施権の許諾(非独占)
対価条件(一時金) 【要】 
対価条件(ランニング) 【要】 
希望譲渡先(国内) 【可】 

アピール情報

アピール内容 復水器(熱交換器)、タービン、発電機等の大型機器を切断可能

登録者情報

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 3422363
登録番号2 4711236
登録番号3 4858022
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT