磁気カードリーダ

開放特許情報番号
L2016001649
開放特許情報登録日
2016/11/8
最新更新日
2016/11/8

基本情報

出願番号 特願2011-515816
出願日 2009/5/29
出願人 富士通フロンテック株式会社
公開番号 WO2010/137161
公開日 2010/12/2
登録番号 特許第5021096号
特許権者 富士通フロンテック株式会社
発明の名称 磁気カードリーダ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 磁気カードリーダ
目的 磁気カードをカード走行溝に直接挿入した際の磁気ヘッドの破損を防ぐようにした磁気カードリーダを提供すること。
効果 磁気カードが第1および第2のヘッド付勢レバーに接触しないと、磁気ヘッドがカード走行溝の内部に突出しない構造としたので、磁気カードはもちろん、それ以外のカードの直接挿入に対して磁気ヘッドが損傷を受けることがないという利点がある。特別な除電機構を備えることなく、磁気カードが磁気ヘッドに接触する前に、磁気カードに帯電した静電気を除電することができる。これにより、磁気カードリーダの静電気による読み取り不良や、磁気ヘッドの静電気によるダメージを防止することができる。
技術概要
カード走行溝に沿って磁気カードを手動で走行させることにより前記磁気カードに記録されたデータの読み取りを行う磁気カードリーダにおいて、前記カード走行溝から待避した位置にて前記カード走行溝に対して進退自在に保持された磁気ヘッドと、前記磁気ヘッドの前走部および後走部に配置され、それぞれ一方の端部が前記カード走行溝に位置し、他方の端部が前記磁気ヘッドの背面に位置し、前記一方の端部が前記磁気カードによって前記カード走行溝から押し出される動作に応動して前記他方の端部が前記磁気ヘッドを前記カード走行溝へ押し出すように、揺動自在に軸支された第1および第2のヘッド付勢レバーと、を備えていることを特徴とする磁気カードリーダ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT