板状バイオシリカの製造方法

開放特許情報番号
L2016001644
開放特許情報登録日
2016/11/8
最新更新日
2016/11/8

基本情報

出願番号 特願2015-061592
出願日 2015/3/24
出願人 学校法人関西学院
公開番号 特開2016-179961
公開日 2016/10/13
発明の名称 板状バイオシリカの製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 板状シリカの製造方法、及び板状バイオシリカ
目的 粒子状及び繊維状以外の形状(特に板状)のバイオシリカを、より簡便且つ効率的に製造できる方法を提供すること。
効果 シラフィン等のバイオシリカ形成能を有するペプチドを用いて、板状バイオシリカを簡便且つ効率的に製造することができる。より具体的には、本発明の製造方法によれば、各成分を接触させる(例えば混合する)という簡便な工程によって、板状バイオシリカを極めて短時間(通常、5分以内)で製造することが可能である。
技術概要
シラフィン等のバイオシリカ形成能を有するペプチドに加えて、該ペプチドの認識抗体及び/又はアルブミンの存在下でケイ酸原を反応させることにより、板状バイオシリカを製造できることを見出した。この知見に基づいてさらに検討を重ねることにより本発明が完成した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 学校法人関西学院

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT