コンテンツ配信システム、ネットワーク装置、及びその作動方法

開放特許情報番号
L2016001640
開放特許情報登録日
2016/11/7
最新更新日
2016/11/7

基本情報

出願番号 特願2015-033303
出願日 2015/2/23
出願人 学校法人早稲田大学
公開番号 特開2016-157200
公開日 2016/9/1
発明の名称 コンテンツ配信システム、ネットワーク装置、及びその作動方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 コンテンツ配信システム、ネットワーク装置及びその作動方法
目的 コンテンツ配信システムにおいて、特にユーザ端末に対してコンテンツ配信を行うネットワークの末端部分において、コンテンツ配信を効率的に実施する。
効果 ネットワークの末端部分において、複数のユーザ端末装置に1つの通信チャンネルを通じてコンテンツを配信することができ、コンテンツ配信の効率を上げることができる。
技術概要
通信部51は、複数の通信チャンネルを通じて複数のユーザ端末装置14と通信する。要求受付部52は、ユーザ端末装置14から送信されたコンテンツ取得要求を受信する。コンテンツ配信部55は、ユーザ端末装置14にコンテンツデータを送信する。重複検出部56は、第1の通信チャンネルを通じて第1のユーザ端末装置からコンテンツ取得要求を受信した後、同じコンテンツ取得要求を、第2の通信チャンネルを通じて第2のユーザ端末装置から受信しことを検出する。チャンネル移動部57は、第2のユーザ端末装置14が使用する通信チャンネルを、第1の通信チャンネルに移動させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 本件は「早稲田大学技術シーズ集(問合No.1611)」に掲載されている案件です。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT