可動部を有する装置、及び可動部を有する自律型ロボット装置

開放特許情報番号
L2016001626
開放特許情報登録日
2016/11/3
最新更新日
2016/11/3

基本情報

出願番号 特願2014-236760
出願日 2014/11/21
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2016-098913
公開日 2016/5/30
発明の名称 可動部を有する装置、及び可動部を有する自律型ロボット装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 ロボット装置、マニピュレータ、人や動物の運動を補助する補助装置などの可動部を有する装置、及び可動部を有する自律型ロボット装置
目的 多様な応答を実現することができる可動部を有する装置及び自律型ロボット装置を提供すること。
効果 従来の可動部を備えた装置よりも、多様な応答を実現することが可能な、可動部を備える装置、及び可動部を備える自律型ロボット装置を提供することができる。
技術概要
本発明の装置は、第1の可動部と、第2の可動部と、第1の可動部を駆動する第1の流体圧アクチュエータを含む第1の駆動部と、第2の可動部を駆動する第2の流体圧アクチュエータを含む第2の駆動部と、第1の流体圧アクチュエータと第2の流体圧アクチュエータとの間で流体を連通させるための流路と、流路における流体の連通状態を変化させる調整器とを備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT