構文解析装置、学習装置、機械翻訳装置、およびプログラム

開放特許情報番号
L2016001621
開放特許情報登録日
2016/11/3
最新更新日
2016/11/3

基本情報

出願番号 特願2015-018281
出願日 2015/2/2
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2016-143218
公開日 2016/8/8
発明の名称 構文解析装置、学習装置、機械翻訳装置、およびプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 文を構文解析する構文解析装置、または二分木の学習装置等
目的 原言語文を目的言語側の語順に語順変換する際に、十分な精度を出す。
効果 本発明による学習装置によれば、非常に高い精度で、原言語文を目的言語側の語順に語順変換できる。
技術概要
構文解析装置11は、文を受け付ける受付部111と、受付部が受け付けた文を構文解析し、文を構成する1以上の各要素と1以上の各要素の品詞を有する解析結果であり、品詞または要素をノードとする1以上の二分木を有する第一解析結果を取得する構文解析部112と、受付部が受け付けた文を構成する1以上の各要素のカテゴリを取得するカテゴリ取得部113と、カテゴリ取得部が取得した1以上の各カテゴリに対応する要素であり、第一解析結果を構成する要素と、要素の品詞との間に、要素のカテゴリが挿入された、第二解析結果を取得するカテゴリ挿入部114と、カテゴリ挿入部が取得した第二解析結果を出力する学習部115とを具備する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT