冷蔵庫用のスライド収納式冷気遮断装置

開放特許情報番号
L2016001607
開放特許情報登録日
2016/10/31
最新更新日
2016/10/31

基本情報

出願番号 特願2014-099142
出願日 2014/5/13
出願人 村山 哲夫
公開番号 特開2015-215139
公開日 2015/12/3
登録番号 特許第5643456号
特許権者 村山 哲夫
発明の名称 冷蔵庫用のスライド収納式冷気遮断装置
技術分野 生活・文化、電気・電子
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 キッチン用品 冷蔵庫
目的 冷蔵室を遮蔽する遮蔽扉が棚板の前方に突出しない状態で開閉することができると共に、棚板の裏面下にコンパクトに格納され、さらに両手を使って冷蔵室内の食品の出し入れが容易にできる冷蔵庫用のスライド収納式冷気遮断装置の提供を図る
効果 冷蔵室の前面を遮蔽する遮蔽扉が棚板の前方に突出しない状態で開閉することができると共に、棚板の裏面下にコンパクトに格納され、さらに両手を使って冷蔵室内の食品の出し入れが容易にできる。
技術概要
 
冷蔵庫内の複数の冷蔵室を仕切る棚板と、該冷蔵室の前面を遮蔽する遮蔽扉と、該遮蔽扉が冷蔵庫の奥行き方向にスライドして支持されるスライドレールとで構成される冷蔵庫用のスライド収納式冷気遮断装置であって、棚板は、冷蔵庫の棚段に載置される矩形の平板状に形成されて成り、遮蔽扉は、矩形の遮蔽板の一側端に回転ローラを両側に備える回動軸を設けて成り、スライドレールは、垂直フレームと下辺フレームとでL字状に成型されて前記棚板の裏面下に冷蔵庫の奥行き方向に対して平行且つ、左右対称に垂設され、垂直フレームは、内側面の最前部ならびに最奥部にスライドストッパー部を突設し、 前記下辺フレームは、前記遮蔽扉が回動可能にスライドする幅小の軌道フレーム部と、該軌道フレーム部の奥行き方向に延設されて遮蔽板の左右両端部が重なり合って係止される幅大の係止フレーム部とで形成されて成る。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 冷蔵庫内の冷蔵室をスライド式の遮蔽扉によってコンパクト且つ、冷蔵室毎に効果的に遮蔽することができるため、従来の冷気遮断装置と比して冷気遮断効果が確実に得られる。
改善効果2 全ての冷蔵室の冷気の遮蔽がスライド式の遮蔽扉で容易に操作できるため開閉作業が単純であると共に、遮蔽扉を略水平状態にして係止することができることによって、両手を使って冷蔵室内の食品の出し入れが容易にできる。
改善効果3 冷気遮断装置自体が小型且つ軽量に製造されることによって、組み立て作業コストならびに製造コストの低廉が図れる。
アピール内容 従来の冷気遮断装置の中で未だ冷蔵庫の前扉を完全に開放した状態でないとスライド遮蔽板を開閉することができない問題や、両手を使って冷蔵室内の食品の出し入れができない問題点や、冷機遮断装置の取り付け手段が複雑な現状に着目し、軽量且つ安価な手段を用いてそれらの問題点を一挙に解決することができないものかという着想の下、冷蔵室を遮蔽する遮蔽扉が棚板の前方に突出しない状態で開閉することができると共に、棚板の裏面下にコンパクトに格納され、さらに両手を使って冷蔵室内の食品の出し入れが容易にできる冷蔵庫用のスライド収納式冷気遮断装置を開発し、本発明における「冷蔵庫用のスライド収納式冷気遮断装置」の提案に至る。

登録者情報

登録者名称 村山 哲夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT