魚床ブロックとそれを利用した魚床ブロック漁法

開放特許情報番号
L2016001601
開放特許情報登録日
2016/10/31
最新更新日
2016/10/31

基本情報

出願番号 特願2014-159124
出願日 2014/8/5
出願人 村山 哲夫
公開番号 特開2016-034263
公開日 2016/3/17
登録番号 特許第5676812号
特許権者 村山 哲夫
発明の名称 魚床ブロックとそれを利用した魚床ブロック漁法
技術分野 土木・建築
機能 その他
適用製品 漁礁ブロック 天然うなぎ捕獲漁法
目的 袋小路状の魚床構造と連結機能を有する漁礁暗渠構造を備え、さらにその構造を利用した魚床ブロック漁法ができる自然石を模したコンクリート製の魚床ブロックの提供を図る。
効果 上面と下面が扁平で周縁全体が丸みを帯びた所定の厚みを有する自然石を模した形状に成型されることによって、河川の環境を壊すことなく水中に自然の玉石に近い魚床ブロックを設置することができると共に、形状全体が扁平で丸みを帯びていることから、釣り人の水中での歩行の安全も確保できる上、針掛かりなどが防止できる。
技術概要
 
 上面と下面が扁平で周縁全体が丸みを帯びた所定の厚みを有する自然石を模したコンクリート製の魚床ブロックであって、魚床ブロックは、周縁の一端に1または複数の袋小路状の魚床穴を設けると共に、該魚床穴の最奥部に水流が流入する小形の通水孔を連通し、下面には位置決め用の複数の突起部を設け、上面には該突起部が嵌め込まれる形状を有する嵌め込み凹部を設け、さらに、魚床ブロックの魚床穴の開口部中央付近の上面にスリット溝を設けると共に、該魚床穴の開口部中央付近から下面にかけて窪み部を設け、該スリット溝と窪み部に先端部が渦巻状に巻き返されると共に、基端部がスプリング状に屈曲成形された略S字状の仕掛け係止フックを嵌め込んで係止した。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 上面と下面が扁平に成型されることによって製造工程ならびに流通過程で重ね合わせた時に安定して積み重ねられると共に、下面に設けられる位置決め用の複数の突起部が上面に設けられる嵌め込み凹部に嵌め込まれることによって河川設置現場においてもズレ落ちすることなく容易に且つ安全に設置することができる。
改善効果2 自然石を模したコンクリート製の魚床ブロックの周縁の一端に1または複数の袋小路状の魚床穴を設けることによって、魚類の逃げる方向が前方に限定されることで容易に手網でもって漁獲できると共に、魚床穴の最奥部に水流が流入する小形の通水孔を連通させることによって、魚床穴の酸素供給ができることから魚類の棲息環境を良好なものとすると同時に、仕掛けられた餌の匂いが下流まで届くため漁法の効果が確実に上がる。
改善効果3 自然石を模した魚床ブロック同士を針金で連結することができる構造を有していることから、魚床ブロック同士をその河川の護岸や川底の状況に合わせて設置することによって、漁場の養生が簡単且つ容易にできる。
アピール内容 従来の人工的に製造されるコンクリートブロックによる魚床ブロックの魚類を漁獲する構造ならびに機能に着目し、簡易的な構造と安価な手段で魚床ブロックに魚類を漁獲する構造ならびに機能を備えることができないものかという着想の下、袋小路状の魚床構造と連結機能を有する漁礁暗渠構造を備え、さらにその構造を利用した魚床ブロック漁法ができる自然石を模したコンクリート製の魚床ブロックを開発し、本発明における「魚床ブロックとそれを利用した魚床ブロック漁法」の提案に至る。

登録者情報

登録者名称 村山 哲夫

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT