高彩度色光生成装置及び色再現評価方法

開放特許情報番号
L2016001587
開放特許情報登録日
2016/10/31
最新更新日
2016/10/31

基本情報

出願番号 特願2011-285108
出願日 2011/12/27
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2013-134170
公開日 2013/7/8
登録番号 特許第5918993号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 高彩度色光生成装置及び色再現評価方法
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 検査・検出
適用製品 高彩度色光生成装置及び色再現評価方法
目的 高彩度標準色として用いることができる高彩度な色光を安定して生成することが可能な高彩度色光生成装置及び色再現評価方法を提供する。
効果 安定した表色性能を発揮することが可能な高彩度の色光を生成することができ、この高彩度の色光を、従来の色域を越えた高彩度の色域において標準となる高彩度標準色として利用することが可能となる。
特に、高彩度化分光特性を設定する際の基礎とする色票として、マクベスチャートのような標準的なカラーチャートにおける各色の色票を順次用いるようにすれば、従来の色域を越えた高彩度の色域における色再現評価においても、従来の色域における色再現評価と同等の信頼性を得ることが可能となる。
技術概要
所定の色域に対応した色票の色の分光特性を2乗してなる分光特性を、高彩度化分光特性として設定する分光特性設定手段と、
設定された前記高彩度化分光特性に基づき、光源光の各波長成分の強度を調整し調整後の該各波長成分を合成することにより、前記高彩度化分光特性と相関する分光分布を有する、前記所定の色域よりも彩度の高い特定の色域に対応した高彩度の色光を生成する色光生成手段と、生成された前記高彩度の色光を拡散して出射する拡散出射手段と、を備えたことを特徴とする高彩度色光生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT