生理状態判定装置、生理状態判定方法、生理状態判定装置用プログラムおよび、生理状態判定システム

開放特許情報番号
L2016001558
開放特許情報登録日
2016/10/27
最新更新日
2020/5/28

基本情報

出願番号 特願2018-526407
出願日 2017/7/5
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 WO2018/008666
公開日 2018/1/11
登録番号 特許第6694649号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 生理状態判定装置、生理状態判定方法、生理状態判定装置用プログラムおよび、生理状態判定システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 生理状態判定装置、生理状態判定方法、生理状態判定装置用プログラムおよび、生理状態判定システム
目的 多様な疾患および症状に対して、より早く疾病等の前兆を捉える生理状態判定装置等を提供する。
効果 生理状態についてより正確に定量的に評価または解析することができ、さらに、様々な生理状態の変化の前兆を捉えやすくなる。
技術概要
対象者が車両を運転しているときに測定される運転時生理データを取得し、運転特性を示す運転特性データを取得し、運転時生理データの測定時刻および運転特性データの測定時刻を含む第1期間と、第1期間と期間の長さが異なる第2期間とに対応する運転時期間生理データ、期間運転特性データ、および非運転時期間生理データを取得し、運転時生理データと運転時期間生理データとから、運転時における対象者の生理データの特徴を示す運転時生理特徴量を生成し、運転時における対象者の運転特性の特徴を示す運転特性特徴量を生成し、非運転時における対象者の生理データの特徴を示す非運転時生理特徴量を生成し、運転時生理特徴量および運転特性特徴量のうち少なくとも一方と、非運転時生理特徴量とから、対象者の生理状態を判定する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2020 INPIT