液面計測システム、船舶

開放特許情報番号
L2016001548
開放特許情報登録日
2016/10/21
最新更新日
2017/1/25

基本情報

出願番号 特願2012-076290
出願日 2012/3/29
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2013-205311
公開日 2013/10/7
登録番号 特許第6041337号
特許権者 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 液面計測システム、船舶
技術分野 情報・通信、輸送
機能 検査・検出
適用製品 液面計測システム、船舶
目的 本来の波形に影響を与えずに簡易な構成で、液面に存在する構造体の周囲における液面の高さを計測する。
効果 液面計測システムの存在自身が液面に与える影響が低減され、簡易な構成で液面の高さ、あるいはその時間変化を計測することができる。
電極対を構成する2つの電極のうちの少なくとも一方が、空荷の状態における喫水線の高さと満載時の喫水線の間をカバーするようにすれば、船体等の姿勢検知や波浪の検出を充分に行うことができる。
液面の高さの時間的分布や空間的分布を精密に計測することができるため、波浪を認識する、あるいは波浪の解析も特に精密に行うことが可能である。
技術概要
一部が液面よりも下に没するように液面に存在する構造体に対する前記液面の高さを計測する液面計測システムであって、
一部が前記液面の下の液体中に没するように薄膜状に形成されている電極が少なくともそのうちの一方の電極となっている2本の電極からなる電極対と、前記2本の電極の間の電気特性から前記電極対が形成された箇所における前記液面の高さを検出する計測部とを具備することを特徴とする液面計測システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT