洋上風力発電施設の輸送据付方法および洋上風力発電施設の輸送据付バージ

開放特許情報番号
L2016001536
開放特許情報登録日
2016/10/21
最新更新日
2016/10/21

基本情報

出願番号 特願2012-140195
出願日 2012/6/21
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2013-029101
公開日 2013/2/7
発明の名称 洋上風力発電施設の輸送据付方法および洋上風力発電施設の輸送据付バージ
技術分野 機械・加工、輸送
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 安全性および経済性の良好な洋上風力発電施設の輸送据付方法および洋上風力発電施設の輸送据付バージ
目的 洋上風力発電施設の輸送および据付けにおける安全性、経済性が向上した小型のバージで据付け可能な輸送据付方法および洋上風力発電施設の輸送据付バージを提供する。
効果 支持構造体の据付けを滑動させ進水させ立設することにより行うから、支持構造体を据付けるために大型クレーンなどの重機を用いる必要がない。また、バージに大きなモーメントがかからないのでバランスが崩れにくくバージも小型のものでよい。このため、洋上風力発電施設の輸送および据付けにおける安全性および経済性を向上させることができる。
技術概要
支持構造体21を備えた洋上風力発電施設20を進行台13上に横倒させた状態で輸送据付バージ10に搭載し、洋上風力発電施設20を搭載した輸送据付バージ10を洋上風力発電施設20の設置場所まで輸送し、進行台13上の係止手段14と支持構造体21の基部25との係合を解いて、洋上風力発電施設20を滑動させて進水させることにより立設させて据付けを行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT