潮流・海流発電システム

開放特許情報番号
L2016001534
開放特許情報登録日
2016/10/21
最新更新日
2016/10/21

基本情報

出願番号 特願2010-075589
出願日 2010/3/29
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2011-208531
公開日 2011/10/20
登録番号 特許第5366150号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 潮流・海流発電システム
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 潮流・海流発電システムの構成
目的 潮流・海流発電において、低い流速でも安定的に高い効率で発電を行う。
効果 本発明の潮流・海流発電システムは、海上又は海中で発電を行なう際に用いることができる。河川等においても、水流によって発電を行う際にも同様に用いることができ、弱い水流を利用して安定的に発電を行うことが可能である。
技術概要
潮流・海流の流れ方向において距離をおいて設置され、前記潮流・海流によって同一方向に回転する第1のプロペラ及び第2のプロペラと、
前記第1のプロペラの回転軸となる第1の回転軸と、
前記第2のプロペラの回転軸となる第2の回転軸と、
前記第2の回転軸の回転方向を逆転させて第3の回転軸に出力する回転変換機構と、
外側回転子と内側回転子の相対的回転運動によって発電を行い、外側回転子/内側回転子の一方は前記第1の回転軸によって回転し、外側回転子/内側回転子の他方は前記第3の回転軸によって回転する発電機本体とを具備し、
前記回転変換機構及び前記発電機本体が、前記第1のプロペラと前記第2のプロペラの間に設けられたことを特徴とする潮流・海流発電システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT