慣性乗積計測装置及び慣性乗積計測方法

開放特許情報番号
L2016001533
開放特許情報登録日
2016/10/21
最新更新日
2016/10/21

基本情報

出願番号 特願2010-089139
出願日 2010/4/8
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2011-220785
公開日 2011/11/4
登録番号 特許第5435576号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 慣性乗積計測装置及び慣性乗積計測方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 慣性乗積計測装置及び慣性乗積計測方法
目的 慣性乗積を求める慣性乗積計測装置及び慣性乗積計測方法を提供する。
効果 本発明の慣性乗積計測装置及び慣性乗積計測方法では、被計測体の慣性乗積や慣性モーメント等の被計測体の特性を正確に求めることができる。
また、転動子を用いることによって、より簡易な装置構成によって慣性乗積や慣性モーメント等の被計測体の特性を求めることが可能となる。また、固定軸がないことにより支柱を設ける必要がなく、載置台を広く利用できる。
技術概要
架台と、
前記架台を水平角0°方向に沿って揺動させる揺動手段と、
前記架台上に前記架台に対して回動可能に設けられ、被計測体を載せ置く載置台と、
前記載置台を回転させ、水平角0°とは異なる第1水平角αと第2水平角(90°−α)に前記被計測体を設定する水平角設定手段と、を備え、
前記被計測体を前記第1水平角αの方向に設定した状態で前記架台を揺動させて得られる第1揺動周期と、前記被計測体を前記第2水平角(90°−α)の方向に設定した状態で前記架台を揺動させて得られる第2揺動周期と、を計測し、
前記第1揺動周期及び前記第2揺動周期から前記被計測体の慣性乗積を導出可能としたことを特徴とする慣性乗積計測装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT