海洋構造物の調和設計方法及び海洋構造物の調和設計プログラム

開放特許情報番号
L2016001528
開放特許情報登録日
2016/10/21
最新更新日
2016/10/21

基本情報

出願番号 特願2010-109064
出願日 2010/5/11
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2011-238032
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5527000号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 海洋構造物の調和設計方法及び海洋構造物の調和設計プログラム
技術分野 情報・通信、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 海洋構造物の調和設計方法及び調和設計プログラム
目的 特に稼働時の影響を考慮して設計を行うことができる海洋構造物の調和設計方法及び海洋構造物の調和設計プログラムを提供すること。
効果 本発明は、特に稼働時の影響を考慮して設計を行うことができる海洋構造物の調和設計方法及び海洋構造物の調和設計プログラムとして利用できる。
技術概要
目標設定手段31が海洋構造物の使用条件と利活用目的に基づいて目標を設定し、構想構築手段32が目標設定手段31で設定された目標に従って海洋構造物の構想を構築し、基本設計/基本特性分析手段33が、構想構築手段32で構築した構想に従って海洋構造物の基本設計及び/又は基本特性分析を行い、基本仕様を定め、基本評価手段34が、基本設計/基本特性分析手段33で定めた基本仕様に従って目標に対する基本評価を行い、副次評価手段36が、基本設計/基本特性分析手段33で定めた少なくとも構想に基づいて目標に対する副次評価を行い、成立性評価手段35、37が、基本評価手段34による基本評価の結果及び/又は副次評価手段36による副次評価の結果に基づいて成立性評価を行い、成立性評価の結果に従って再検討を判断する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT