二酸化炭素回収機能付き輸送手段および二酸化炭素の回収処理方法

開放特許情報番号
L2016001526
開放特許情報登録日
2016/10/21
最新更新日
2016/10/21

基本情報

出願番号 特願2010-139084
出願日 2010/6/18
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2012-002159
公開日 2012/1/5
登録番号 特許第5618358号
特許権者 国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 二酸化炭素回収機能付き輸送手段および二酸化炭素の回収処理方法
技術分野 機械・加工、輸送
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 二酸化炭素回収機能付き輸送手段および回収された二酸化炭素を海洋において処理する二酸化炭素の回収処理方法
目的 輸送手段の重量や容量のバランスが崩れることによる運行の支障のような回収した二酸化炭素に起因する問題が生じることのない二酸化炭素回収機能付き輸送手段および二酸化炭素の回収処理方法を提供する。
効果 本発明は、温室効果ガスの放出量の削減を実現するため、船舶をはじめ車、列車等の輸送手段から放出される二酸化炭素の分離・回収に利用することができる。
技術概要
駆動手段と、炭化水素系燃料を貯蔵する燃料貯蔵手段と、この燃料貯蔵手段から供給される炭化水素系燃料と酸素を使用してエネルギーを取り出すエネルギー変換手段と、このエネルギー変換手段から排出される排気ガス中の二酸化炭素を貯蔵可能な状態に処理する二酸化炭素処理手段と、この二酸化炭素処理手段で処理した二酸化炭素を回収して貯蔵する二酸化炭素貯蔵手段と、前記燃料貯蔵手段と前記二酸化炭素貯蔵手段の貯蔵条件を制御する貯蔵条件制御手段とを備えるとともに前記炭化水素系燃料が、エタン、または主成分であるエタンとエタン以上の飽和温度をもつ炭化水素との混合物であり、前記燃料貯蔵手段が前記二酸化炭素貯蔵手段を兼ねたものであることを特徴とする二酸化炭素回収機能付き輸送手段。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT