排気ガス浄化システム及び排気ガス浄化システムを搭載した船舶

開放特許情報番号
L2016001506
開放特許情報登録日
2016/10/14
最新更新日
2016/10/14

基本情報

出願番号 特願2012-186664
出願日 2012/8/27
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2014-043814
公開日 2014/3/13
発明の名称 排気ガス浄化システム及び排気ガス浄化システムを搭載した船舶
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、環境・リサイクル対策
適用製品 排気ガス浄化システム及び排気ガス浄化システムを搭載した船舶
目的 排ガス浄化システムにおける選択触媒還元装置への負担を軽減する。
効果 選択触媒還元手段の上流側で硫黄酸化物と粒子状物質(PM)を除去することにより選択触媒還元手段の被毒や劣化が抑制できる。また、乾式脱硫手段を用いることにより、スクラバ等の複雑な装置を必要とせず、システムが簡素化できる。
技術概要
内燃機関102から排出される排気ガスの通る排気経路104に設けられた脱硫剤を収納した乾式脱硫装置10と、乾式脱硫装置10の下流側の排気経路104に設けられた排気ガス中の窒素酸化物を還元する選択触媒還元装置12と、乾式脱硫装置10と選択触媒還元装置12の間の排気経路104に還元剤を注入する還元剤注入手段14を備え、乾式脱硫装置10は、排気ガスに含まれる硫黄酸化物及び粒子状物質の除去能力を有している排気ガス浄化システムとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT