触媒活性化装置及び触媒活性化装置を搭載した船舶

開放特許情報番号
L2016001500
開放特許情報登録日
2016/10/14
最新更新日
2017/5/15

基本情報

出願番号 特願2013-008123
出願日 2013/1/21
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2014-139413
公開日 2014/7/31
登録番号 特許第6086529号
特許権者 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 触媒活性化装置及び触媒活性化装置を搭載した船舶
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 触媒活性化装置及びその触媒活性化装置を搭載した船舶
目的 触媒を利用した処理装置において触媒を活性化及び再生することを可能とする触媒活性化装置を提供する。
効果 高温のガスを利用して触媒を再生すると同時に活性化を行いつつ、連続的に排気ガスの処理を続けることができる。
船舶の主機から排出される排気ガスを連続的に処理することができる。
技術概要
排気ガスの通る第1の流路と、前記第1の流路に連接して設けられ、前記排気ガスよりも高温のガスの通る第2の流路と、前記第1の流路に設けられ、前記排気ガス中の有害成分を処理する第1の触媒と、
前記第2の流路に設けられ、前記排気ガス中の有害成分を処理する第2の触媒と、前記第1の流路と前記第2の流路を切り換える流路切換手段と、前記第2の流路から前記第1の触媒へ又は前記第1の流路から前記第2の触媒に熱を伝える伝熱手段を備え、
前記流路切換手段の切り換えにより前記排気ガスを前記第2の流路に、前記高温のガスを前記第1の流路に通すことが可能であることを特徴とする触媒活性化装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT