波風中抵抗増加軽減装置及び船舶

開放特許情報番号
L2016001496
開放特許情報登録日
2016/10/14
最新更新日
2017/4/5

基本情報

出願番号 特願2013-064866
出願日 2013/3/26
出願人 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
公開番号 特開2014-189098
公開日 2014/10/6
登録番号 特許第6074804号
特許権者 国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
発明の名称 波風中抵抗増加軽減装置及び船舶
技術分野 輸送
機能 機械・部品の製造
適用製品 波風中抵抗増加軽減装置
目的 波の水位上昇部が風によって後方に延伸することで増加する抵抗を軽減する波風中抵抗増加軽減装置及び船舶を提供する。
効果 船体の周囲に流れる風を水位上昇部に作用させることで、波風中における水位の上昇を抑え、船体における浸水表面積を少なくできるため、船体の抵抗増加を軽減できる。
フィン型手段によって抵抗無く風向を変えて水位の上昇を抑えることができるとともに、甲板への海水打ち込みの軽減も図ることができる。
また、フィン型手段を、風の流れに対する迎角を可変とした場合には、風の強さに応じて迎角を変えることで、状況に応じて水位の上昇を抑えることができる。
技術概要
波風中抵抗増加軽減装置は、船体10の周囲に流れる風を船体10の船首Fp近傍における航行時の水位上昇部4に作用させる水位上昇抑制手段20を備え、波風中における船体10の抵抗増加を軽減したことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT