治療台兼用ベッド

開放特許情報番号
L2016001481
開放特許情報登録日
2016/10/12
最新更新日
2016/10/12

基本情報

出願番号 特願2013-069583
出願日 2013/3/28
出願人 森岡 一男
公開番号 特開2014-188340
公開日 2014/10/6
登録番号 特許第5432400号
特許権者 森岡 一男
発明の名称 治療台兼用ベッド
技術分野 食品・バイオ、生活・文化
機能 検査・検出
適用製品 治療台兼用ベッド
目的 自力でベッドに上がることができない患者の場合であっても、力を要することなくベッドに上がることができる上に、所望の態様に力を要することなく変化させることができる手段を提供する。
効果 患者は立った状態でベッドに乗り込むことができ、必ずしも補助者が必要でなく、補助作業をするにしても下半身の体重を支える必要がないので、力を要しない。
同様に、ベッドから降りる際にも、楽にベッドから出ることができる。
さらに、ベッドに横たわったままで、各種のリハビリ作業をすることができるので、リハビリ用具の設置場所に困ることなく、また、移動のために時間や手間を要することもない。
技術概要
全体が一体となって自動で起立可能なベッドマット用の第1フレームと、該第1フレームの外側に位置し、自動で起立可能なリハビリ用具支持枠兼用の第2フレームと、該第2フレームの外側に位置し、メインフレームとなる第3フレームとを備え、
前記第1フレームと前記第2フレームとが、独立して動作し、前記第3フレームの脚側が解放して構成され、
前記第1フレーム1及び第2フレーム2が一体となって、垂直状態になることができるように構成されていることを特徴とする、治療台兼用ベッド。
実施実績 【有】  試作有り
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 森岡 一男

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT