中空円筒体の押出ダイおよび発泡押出成形装置

開放特許情報番号
L2016001470
開放特許情報登録日
2016/10/10
最新更新日
2016/10/10

基本情報

出願番号 特願2006-324546
出願日 2006/11/30
出願人 株式会社カワタ
公開番号 特開2007-176168
公開日 2007/7/12
登録番号 特許第4905952号
特許権者 株式会社カワタ
発明の名称 中空円筒体の押出ダイおよび発泡押出成形装置
技術分野 化学・薬品、機械・加工、有機材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造、加圧・減圧
適用製品 押出ダイおよび発泡押出成形装置
目的 その目的とするところは、簡易な構成によって、コルゲートの発生を効果的に抑制することができる高発泡倍率の中空円筒体の押出ダイおよび発泡押出成形装置を提供すること
効果 簡易な構成によって、コルゲートの発生を効果的に抑制することができる。そのため、本発明の押出ダイが装着される発泡押出成形装置では、コルゲートの発生を効果的に抑制しつつ、高発泡倍率の中空円筒体を成形することができる
技術概要
 
溶融樹脂に不活性流体を混合して押し出す発泡押出成形装置に装着され、中空円筒体を成形する押出用ダイであって、前記溶融樹脂内の圧力を下げる外減圧部と、前記外減圧部から押出方向下流側に連続し、前記中空円筒体の外周面を成形する外サイジング部とを備え、貫通孔が形成された外ダイと、前記外減圧部と対向し、前記外減圧部とともに前記溶融樹脂内の圧力を下げる内減圧部と、前記外サイジング部と対向し、前記中空円筒体の内周面を成形する内サイジング部と、前記貫通孔内に挿入される挿入部とを備える内ダイとを備え、前記外減圧部と前記内減圧部との互いに対向する各表面に、サンドブラスト処理が施されていることを特徴とする、中空円筒体の押出ダイ。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社カワタ

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
技術指導 【可】
技術指導料 【要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
設備売却の意思 【有】
Copyright © 2017 INPIT