流体供給装置

開放特許情報番号
L2016001469
開放特許情報登録日
2016/10/10
最新更新日
2016/10/10

基本情報

出願番号 特願2006-024617
出願日 2006/2/1
出願人 株式会社カワタ
公開番号 特開2007-203584
公開日 2007/8/16
登録番号 特許第4657938号
特許権者 株式会社カワタ
発明の名称 流体供給装置
技術分野 化学・薬品、機械・加工、有機材料
機能 機械・部品の製造、材料・素材の製造、加圧・減圧
適用製品 発泡成形機
目的 簡易な構成により、流体を、間欠的または連続的に、定量的に供給することのできる、流体供給装置を提供すること
効果 簡易な構成により、流体を、間欠的または連続的に、しかも定量的に供給することができる。さらに、一方の定量供給手段から成型機に、流体を確実に供給することができるとともに、他方の定量供給手段において、確実な充填動作および加圧動作を達成することができる。また、他方の定量供給手段から成型機に、流体を確実に供給することができるとともに、一方の定量供給手段において、確実な充填動作および加圧動作を達成することができる
技術概要
 
成型機に発泡剤としての流体を供給するための流体供給装置において、流体が充填されるシリンダと、ピストンとを備える1対の定量供給手段と、各定量供給手段のシリンダに接続され、流体を流出させるための流出ラインと、各流出ラインの下流側に設けられ、流体を成型機に供給するための供給ラインと、各流出ラインと供給ラインとが接続される切替弁と、各定量供給手段において、シリンダ内に流体を充填するために、ピストンをシリンダに対して退避させる充填動作と、シリンダ内において流体が所定圧力に加圧されるまで、ピストンをシリンダに対して進出させる加圧動作と、シリンダ内に充填されている流体を供給するために、ピストンをシリンダに対してさらに進出させる供給動作とが、動作されるように、ピストンを制御し、かつ、一方の定量供給手段の供給動作中は、一方の定量供給手段のシリンダに接続される流出ラインと供給ラインとが接続されるように、切替弁を切り替えて、他方の定量供給手段の供給動作中は、他方の定量供給手段のシリンダに接続される流出ラインと供給ラインとが接続されるように、切替弁を切り替える制御手段とを備えていることを特徴とする、流体供給装置
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社カワタ

技術供与

ノウハウ提供レベル
量産仕様の提供 【可】
特殊仕様の提供 【可】
技術指導 【可】
技術指導料 【要】 

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
設備売却の意思 【有】
Copyright © 2017 INPIT