音響プローブによる音速測定方法及び装置

開放特許情報番号
L2016001458
開放特許情報登録日
2016/10/5
最新更新日
2018/2/27

基本情報

出願番号 特願2016-125640
出願日 2016/6/24
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2017-227598
公開日 2017/12/28
発明の名称 音響プローブによる音速測定方法及び装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 音速測定
目的 音響プローブをZ方向に移動走査することなく反射波の干渉により試料中の音速を測定方法及び装置を提供する。
効果 音響プローブの周波数を電気的に変化させるだけで周期的に変化する[信号強度−f曲線]が得られ、従来の音響プローブをZ方向に物理的に移動走査して[V−Z曲線]を得る方式より短時間で測定できZ方向の走査機構が不要なので装置を簡素化できる。
技術概要
音響レンズを有するトランスジューサから集束音波を試料に照射しその反射波をトランスジューサで受信して試料中の音速C↓Sを求める音速測定方法である。集束音波の焦点を試料表面から焦点深さZの位置に固定し、周波数fを変化させたときに受信した信号強度の周期的変化の周期Δfを求め、次の2つの式、Δf=C↓W/{2Z(1−cosθ↓R)}、sinθ↓R=C↓W/C↓S、から試料中の音速C↓Sを求めることを特徴とする。ただし、θ↓Rは試料と液体媒体界面での臨界角、C↓Wは液体媒体中の音速である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT